1年ぶりに珪藻土(けいそうど)マットの手入れをしました。

雑記

お風呂場のバスマットに珪藻土マットを使っているのですが、すっかり吸水力がなくなってしまいました。

設置してからしばらくは定期的に手入れをしていたのですが、ここ1年ぐらいは放置してしまっていたので、性能が低下しても仕方有りません。

濡れた足でマットに乗ったとき、足の裏が吸い付けられるような感覚が好きなので、復活してもらうために手入れをしました。

かなり汚いですね・・・。
(気分を害されたら申し訳有りません)

吸水性が下がるのは、汚れで表面が詰まってしまうかららしいです。

紙やすりで表面を汚れごと削り取って行きます。

かなり広い範囲を削らないといけないので手に持ってこすっていたのでは終わらないので専用の工具を使います。
手頃なサイズの木材などがあれば、そこに巻きつけても良いと思います。

いつもは400番の紙やすりで削るのですが、今回は汚れが強烈なのでまずは120番で思い切り削ってから400番で仕上げました。

削り終わったら水をかけながら表面を撫でて粉をしっかり落とし、表面の水気がなくなるまで陰干しします。

ちなみに、120番で削った後、そのまま使えないかと思って一度試してみたのですが、ちょっと肌触りが悪かったのでいつも通り400番で仕上げをしました。
気にならない方は荒い番手の紙やすりで削って終わりでも良いのかもしれません。

結構頑張ってやすりがけしたのですが、一番ひどい黒ずみが完全には消えませんでした。
(手入れ前の写真と左右が入れ替わってしまってます、すみません)

もっとやれば完全に無くせるかもしれないのですが、疲れてしまったので今回はここまでで終わりとしました。

 

早速入浴後に性能を確認しましたが、しっかり吸水してくれるようになっていました!

これからはもう少し短い間隔で、こまめに手入れしていこうと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました