【DIY】ラゲッジスペースに置く棚を自作します ~1日目~【オデッセイハイブリッド】

雑記

ラゲッジスペースを整理するために、イレクターパイプで棚を作ろうと思います。

キャンプ用品が増えてきて、ゴチャゴチャしてきたので使いやすくするのが目的です。

現在の状態

パッと見でどこに何があるか分かりにくいし、下にあるものを取るのに上の荷物をその都度動かさないと取れない状態です。😓

 

車の内部をざっくり採寸して、4本足のテーブル型にすることにしました。

キャンプ用品は筒状で長細い形になっているものが多いので、床面を上げるような形にして、2段に並べられる棚のようなものをイメージしています。

強度を出すために壁側に補強の渡しを付けたかったのですが、内装の出っ張りがあって不可能でした。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、こういうイメージです。

 

採寸したサイズを元に近所のホームセンターで材料を調達。

横幅 1020mm
奥行き 750mm
高さ 250mm

このサイズを予定しています。

 

イレクターパイプの組立てに使うジョイントには、プラスチック製とメタル製があります。

プラスチック製は安価ですが、接着剤で固着させるため、一度組み込むと後から組み直せません。ジョイントを破壊して分解するしかありません。

メタル製だと、高価にはなりますがボルトで固定するので、組み直せます。
組立てた後からでもジョイント部分で1cm程度の長さ調整が可能です。

今回は、車の幅に合わせてピッタリのサイズ感に仕上げたかったので、微調整ができるメタルジョイントを使いました。

 

早速パイプをパイプカッターで切っていきます。

切り終わったパイプを組立て。

上板を支えるために、中央に1本横棒を追加しました。

組み上げてみると思った以上のサイズ感で、支えなしだと天板が荷物の重さに耐えられそうになかったためです。

想像だけだとこういうところには気付かないものですね。

不慣れな作業で手がマメだらけになり、思った以上に時間がかかったので1日目の作業はここで終了しました。

とりあえず設置してみました。こんな感じです。
イメージ通りの感じに出来上がりました!😊

細かいことですが、足の部分にはキャップパーツを取り付けています。
これがないとパイプの切断面がフロアに直接あたってズタズタになります。

 

次は天板の作成です。
ベニヤ板を切って作る予定です。

 

やったことを淡々と書いただけなので分かりにくい内容になってしまい、申し訳ありません。😓

完成したら、きちんとまとめて1本の記事にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました