【地元の勉強場所】周南市立 新南陽図書館

施設紹介

資格取得のために通っていた場所です。

「周南市立 新南陽図書館」

2015年に「周南市学び・交流プラザ」内に移転してから利用したことがなく、内部がどうなっているのか分からなかったので利用しにいくのを避けていました。

ですが、どうしても家以外で集中できる場所が欲しくて、訪問してみましたので、簡単ですが紹介させていただきます。

勉強しに行っていただけで、書籍の貸し出し利用は全くしていないので、そちらについては分かりません。

駐車場

建物正面が駐車場になっており、東側の道路を挟んだ側にも駐車場があります。
第1駐車場は出入り口が狭く視界が悪いので、混雑する時間帯はちょっと面倒です。

【館内】

「周南市学び・交流プラザ」に入館したら、左側が図書館の入り口になっています。

図書館に入って、右側に歩いていくと、壁沿いに自習席が設置されています。
※2021年1月現在はコロナ対策として利用できる席数が半分になっています。
 あと、感染対策で換気を積極的に行っているみたいです。
 冬場は防寒対策をしっかりして行ったほうが良いと思います。

建て替え前の図書館しか利用したことがなかったので、かなりきれいになっているので驚きました。
勉強以外でも、休日に読書に集中したいときなどに時々利用しています。

ただ、自習席が窓際の1階なので、外の音がかなり入ってきて、時間帯によっては少し騒がしくなるときがあります。
大きめの音が気になる方は、イヤホンや耳栓といった対策をした方が良いかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました