勉強をはかどらせるためのアイテム4選!

商品紹介

学生時代に真面目に勉強してこなかったが私が、社会人になって不慣れな勉強に取り組むために活用しているアイテムを4つ、ご紹介させていただきます。

イヤホン(ノイズキャンセリング機能付き)

家での勉強がメインなのですが、私はどうしても生活音で気が散ってしまう性質なので、集中するためにはイヤホンは必須です。

以前は普通の有線イヤホンをスマホに繋いで、YouTubeでカフェミュージックや、海や山の環境音などを聞きながら勉強していました。

友人が持っていた、ノイズキャンセリング機能付きのイヤホン、Air podsを使わせてもらい、その性能の高さに感動してすぐに私も購入してしまいました。

それ以来、手放せなくなってしまいました。

音楽を再生しなくても、電源を入れて装着しているだけでもかなり集中できます。

私の経験から1点だけ言わせていただくと、ケチらずに思い切って良いものを購入しましょう。

Air podsは高かったし、私はAndroidユーザーなので安いものを購入しましたが、全く満足できずにすぐ同じぐらいの価格帯のイヤホンに買い替えてしまいました。

 

フリップクリップ(本を開いて固定する道具)

かなり便利です。

一度使うと、なくては欠かせない道具になると思います。

片手で参考書を抑えながら、問題集も見て、ノートをとる、といったときに

ちょっと気を抜くと本がバラバラっと閉じてしまい、イライラしていないでしょうか。

一気に勉強が捗るようになると思いますので、ぜひお試しください。

「フリップクリップ」で検索すればすぐに出てくると思います。

 

書見台(ブックスタンド)

効果としてはフリップクリップに近いのですが、こちらはさらに本を見やすいように立てておくことができます。

参考書を見ながら、問題集を解くときなど、何冊も本を開いたままにしている時に重宝します。

技術書のように、書面とPC画面を何度も見返す必要があるときにも非常に便利です。

私は以下のポイントが満たせるものをおすすめします。

  1. 支えの中央部分が凹んでいる(背表紙がはまるようになっている)
  2. 本体の角度調節が出来る
  3. クリップが動かせて、押さえるポイントが変えられる

 

ボールペン

学生時代からの習慣で、シャーペンを使用して勉強していましたが、すぐに手が疲れていました。

ネットで調べてみるとボールペンがおすすめとのことなので試してみると、圧倒的にこちらの方が良かったです。

書き直しができないので困ると思っていたのですが、実際に使ってみると問題ありませんでした。

多種多様なものがあるので、実際に触ってみて自分に合ったものを選ばれると良いと思います。

私は、ゼブラのSARASA CLIPシリーズの0.5mmを愛用しています。

有名どころは色々試しましたが、これが一番しっくりきています。

 


 

ちょっとしたグッズでも、使ってみると勉強の効率がグッとあがったりするので、みなさんも取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました