雑記

【ロレックス】腕時計のブレス調整【2022/05/08】

下関海響マラソン 2022」開催まで

あと182日

(2022年11月6日 開催と想定)

腕時計のブレスが緩くなってきたので調整してもらってきました。

コマを1個外してもらおうと思っていたのですが、違う方向で落ち着きました。

広島の正規店へ

時計自体は山口市の「キシダ時計店」というお店で購入。

調整してもらうためには店舗まで行かないと行けないのですが、僕は周南市に住んでいるので、そのためだけに山口市まで行くのは結構面倒。

近所の時計屋さんでもやってくれるかもしれませんが、やはり正規店でお願いしたいというこの心情。

そんなこんなで調整しないままになっていたのですが、別の用事で広島に行ったのでついでに店舗に寄って調整してもらってきました。



寄ったのは下村並木通りになる店舗。

ロレックス単独の店舗で、ちょっと入るのに気が引けるぐらいの高級感があります。

ちょっと緊張しつつ入店。

1階の店員さんに調整をしたい旨と伝えると、2階へ案内されました。

コマの着脱はちょっと面倒

2階に受付があり、カードに色々と記入。

購入履歴などを調べられたみたいです。

履歴から既に保証期間は終了していて、コマ外しは有料、さらにお預かりになるとのことでした。

買ったときはその場でコマの付け外しを何度もやって調整してもらえたので、すぐに終わるものだと思っていたのですが、ちょっと面倒になりそうで困りました。

腕周りの長さなどを計測してもらい、調整について相談しているとコマの数を変えない調整でなんとかなるかもしれないとの提案がありました。

ブレス調整機構「イージーリンク」

ブレスのバックル部に簡単に長さを調整できる「イージーリンク」という機能があります。

これを常に短くした状態で使用していたので、さらに短くしたいからこの機能は意味無いと思っていたのですが、その付け根の部分がさらに3段階に調整できるようになっていました。(素人が調整できるものではないです)

この部分が一番外側になっているので、内側に調整するだけでちょうどよい長さになるかもしれないとのこと。

結構長さがあって、ここだけでコマ1個分ぐらいあります。

↑これ


この調整はすぐに出来るとのことなのでさっそくやってもらうと、ちょうど良い長さになりました。

ここの調整は無料でした。

次に緩くなったら有料で調整

ここの調整も目一杯やってもらったので、次に緩くなってしまったらコマを1個はずしてもらうことになります。

ロレックス単独の店舗に来たのは初めてで、かなり緊張しました。

コマ外しも有料とのことで、料金を聞いておくべきだったのですが忘れていました。



ちなみに、オーバーホールに出すとき一緒にコマ外しを依頼すれば作業料がかからずに済むらしいです。

今の調子なら必要なさそうですが、そろそろオーバーホールも考えないといけない時期なので、様子をみて考えようと思います。

ジョギング日誌

 コース:近所の道路

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
アユミン
山口県在住のアラフォーサラリーマン。 地元で就職し、かれこれ20年近く三交替をやっております。 「今日が人生で一番若い日」をモットーに、何事にもチャレンジ! と、志だけはいっちょ前な陰キャです。